第15回定期演奏会
2006.6.18

 

SAX隊のロビーコンサート 

開演前のロビーコンサート おなじみの蕨フィルSAX隊。隊員増でクインテットも可能に!

 

 

第一部の始まり始まり〜!

 

 

 

1曲目のパイレーツ・オブ・カリビアンはさっそくツインテナーのパワー炸裂

木管低音も聴かせどころたっぷり。この日のために(?)頭を丸めたバスクラリネット奏者。

 

職人技冴えるの巻

 


ピアノで賛助のユッキー。すっかりお馴染みさんです

 


客席から見ると顔が隠れがちなチューバもこのアングルからなら・・・

 


今年のホルンは・・・一人もエキストラさんがいません。すばらしい増員率。

 


Tp隊。音が遠くに飛んでる雰囲気出てますね(^_^)

 



第2部ステージでは戸田市児童合唱団と競演しました。
もう、ほんっと可愛い女の子たちなんです。天使の歌声。実は団員の娘さんもいるんですよ♪


(いつものことながら)蕨フィルの特色がよく出た第3部ステージ

 


マンボ・インでのTpソロ(酒井)。アドリブは苦手なんてご謙遜なさってましたが堂々としたソロっぷり!

 


いつの間にか頭が7色になってる人もいます

 


そこのラッパの人!その首のアクセサリーはなあに?

 


ホルン女子はお揃いのお花のカチューシャ。さて男子は?

 


鍵盤、叩きモノ、小物etc.オールラウンダー揃いなのでした

 


「アルフィー」でのフリューゲルソロ(渡邉)。ますます円熟味が増してますよぅ

 


いつもJazzyなソロを聞かせるSax隊の河野隊長 マンテカでのS.Saxソロ

 


マンテカでパワフルなTbソロを披露してくれた益田さん

 


ホルン男子もお花のカチューシャだったのね

 


ここにマーチの神髄が!

 


おかげさまでもうはんぱじゃないノリっぷりでございました。名ドラマーに拍手。

 


お花のカチューシャでも鬼気迫る表情・・・

 


アンコールなのにまだ吹き足りない面々:その1

 


アンコールなのにまだ吹き足りない面々:その2
(心は既に打ち上げに向かっている人も・・・)